• ポジティブ サイコロジー スクール

お申し込み・お問い合わせ
TEL: 03-6869-6493
Eメール: info@positivepsych.jp

ポジティブ心理学を学ぶ「TEDトーク」7選

ポール・ブルーム博士『喜びの根源』

TEDビデオ(字幕付き)のリンクはこちらLinkIcon

TEDグローバル(2011年7月) 16分17秒


米国の名門イェール大学で心理学を教える教授であるポール・ブルーム博士は、「喜びとは何か」を社会心理学の見地から研究しています。このTEDトークでは、私たちの喜びの感じ方は、その物自体の価値ではなく、私たちの思い込みや心の内側にある条件付けによって変わることを伝えます。


Paul Bloom1.jpg


第二次世界大戦中にドイツ・ナチスのヒットラーの右腕でその後継者と目されたゲーリングの実話からこのトークは始まります。美術コレクションの収集家でもあったゲーリングがあるオランダ人から巨額で購入した有名画家の絵は、実は贋作だった。その絵が偽物だったことを知った時、その絵は無価値になってしまった。ほとんど瓜二つの絵だったにもかかわらず、です。

私たちが贋作より原作に高い価値を置くのは当然ですが、それはなぜでしょうか? この心理にブルーム博士は注目しました。彼が伝えたいのは、人は生まれつき本質主義である、ということです。私たちは見たり聞いたりしたものに、そのままダイレクトに反応しない。私たちの反応は、それが誰によって作られたのか、どこからきたのかといった、そのものの制作背景にある時間や労力、創造性といった「歴史」に条件付けされているのだそうです。


Paul Bloom2.jpg喜びは奥が深い。その事実を、ワインの価値や異性の魅力の判断基準、あるモノの過去の所有者が有名だった場合の価値、そして芸術や音楽などの例を豊富に挙げながら、ブルーム博士は自らのメッセージを伝えます。


Paul Bloom book.jpg さらに詳しい話は、ブルーム博士の著作「喜びはどれほど深い?」に書かれています。なぜ私たちはある特定のものに価値を置き、それ以外のものは高い価値を感じないのか。私たちはどんなモノや体験に対して本質的で深い喜びを感じるのか。その高度な心理と感情について、様々な実験結果をもとに解説した良書です。

ポジティブ心理学を学ぶ
「TEDトーク」7選

マーティン・セリグマン教授

Seligman1.jpgポジティブ心理学の創始者の一人であるセリグマン教授が語る「ポジティブ心理学」

詳しくはこちらLinkIcon

ミハイ・チクセントミハイ教授

チクセントミハイ1.jpg没我・没頭、しかも卓越性がもたらされる「フロー」の研究の第一人者が語ります

詳しくはこちらLinkIcon

ダニエル・カーネマン博士

Kahneman1.jpg心理学者でありながらノーベル経済学賞を受賞した「行動経済学」の創始者が語る「経験と記憶の謎」

詳しくはこちらLinkIcon

ダニエル・ギルバート博士

Gilbert2.jpg「感情予測」の研究で有名なハーバード大学教授が伝える「私たちが幸福を感じる理由」

詳しくはこちらLinkIcon

ポール・ブルーム博士

Paul Bloom1.jpg米国の名門イェール大学教授が伝える「喜びの源泉」とは?

詳しくはこちらLinkIcon

バリー・シュワルツ博士

Shwartz 2005 2.jpg先進国での選択の豊富さは、私たちを無力にする「選択のパラドックス」とは?

詳しくはこちらLinkIcon

ショーン・エイカー

Achor3.jpg「幸福優位7つの法則」の著者が語る、幸福と成功の意外な関係性とは?

詳しくはこちらLinkIcon