レジリエンス研修講師の資格認定と
社内講師の育成を支援します

ストレスによるメンタル不調が社会的な問題になっています。
とくにコロナ禍の変化が原因で、ストレスを感じる人が増加しています。
 
そんな中、注目を集めているのが「レジリエンス」です。
レジリエンスとは「精神的な回復力」を意味する心理学用語です。再起力のある「レジリエンス人材」は、自律した従業員としても、ストレス耐性のあるリーダーの資質としても重視され始めています。
 

 
当スクールでは、当分野の世界的な第一人者であるイローナ・ボニウェル(心理学博士)が開発した「SPARKレジリエンス」を国内で先駆けて提供してきました。8週間プログラムの受講後の調査によると、「レジリエンス」や「エンゲージメント」の高まりなどの効果のエビデンスが確認されました。
 
 
 

 

当スクールは、レジリエンス研修のパイオニアとして、数多くの企業に経験豊富な講師を派遣し、レジリエンス研修を導入した実績があります。現在は社内講師育成プログラムも実施しています。
 
 
2014年からはレジリエンス研修の講師の養成を行い、延べ数百名の認定講師が全国で活躍されています。
 

「レジリエンス研修」に関心のある方、講師を目指す方は、ぜひお問い合わせください。 

 
 

レジリエンス研修講師を目指すなら

News

最新講座・セミナー

【受付中】レジリエンス1日入門講座 3/27 または 4/24
【受付中】レジリエンス研修講師認定コース 3/27, 4/10, 4/11, 5/15, 5/16(5日間)
【受付中】レジリエンス8週間プログラム 講師認定コース 4/24, 5/15, 5/16, 6/5, 6/6(5日間)

Courses

主な講座

 
当スクールでは、独自の「Wellbeing in Organization Model」を基に、レジリエンスを強化し、エンゲージメントを高め、職務満足度を改善するための研修プログラムを提供しています。

 【初めての方に】

レジリエンス入門講座

  • コロナ禍の不安と変化でストレスが増加しています。
  • ストレス対策としての「レジリエンス研修」を体験する1日講座です。
  • 心理学の理論に基づき「再起力」を鍛える7つの技術を学びます。

  
 

対象:レジリエンスに関心のある全ての方

 
 
 
日程:3/27 (土) 10:00 - 18:00 または 4/24 (土) 10:00 - 18:00
形式:Zoomでのオンライン講座
 

 

レジリエンス研修講師認定コース

  • 「SPARKレジリエンス」を学習し、レジリエンス研修やセミナーの講師を認定するコースです。
  • すぐに研修可能な講師用ツール一式(スライド・カード教材・マニュアル・認定書)を提供します。

 
 

対象:講師(または講師を目指している方)、経営者、人事・労務、衛生責任者、看護師、教員など

 
日程:3/27, 4/10, 4/11, 5/15, 5/16 10:00 - 18:00
形式: Zoomでのオンライン講座
 

 レジリエンス8週間プログラム講師認定コース

  • レジリエンスを高める8週間の集中プログラムの講師を認定します。
  • オンライン、及び「1on1」の個別形式に適しています。
  • ストレスチェック後の対策、1on1ミーティング、キャリアカウンセリングなどで活用可能です。

 

対象:講師、コーチ、カウンセラー、EAP関係者、管理監督者、人事・労務、衛生責任者、看護師、教員など

 
日程:4/24, 5/15, 5/16, 6/5, 6/6 10:00 - 18:00
形式:Zoomでのオンライン講座
 

 
 
 

社内講師育成
研修・講演の依頼

Information

レジリエンスの関連情報

 レジリエンスとは?

 
心理学において「逆境やトラブル、強いストレスに直面したときに、適応する精神力と心理的プロセス」と説明されるのが『レジリエンス』です。現代社会において必要なレジリエンスを解説しました。
 

ポジティブ心理学とは?

 

レジリエンス研究の土台となるのが、心理学の新しい潮流と言われる『ポジティブ心理学』です。当時全米心理学会 会長だったマーティン・セリグマン教授により2000年前後に始まったポジティブ心理学について、まとめました。
 

強み診断(無料)の紹介

 
レジリエンスを高める手法であり、従業員のエンゲージメント改善にもつながる『強み(ストレングス』を診断するツール「VIA-IS」を解説します。無料で受講できるオンラインサイトをご紹介します。
 

事務局へのお問い合わせ

Email:  info@positivepsych.jp
TEL:  03-6869-6493
受付時間内(9:00 - 18:00)
不在の場合はご用件をお伝えください。折り返しご連絡いたします。

Scroll