• ポジティブ サイコロジー スクール

お申し込み・お問い合わせ
TEL: 03-6869-6493
Eメール: info@positivepsych.jp

00
0宅香菜子先生 特別講演会「PTG入門」
0〜つらく困難な出来事の後に、人はどのような成長を遂げるのか?〜
00

心の痛みを伴うつらい体験の後の成長についての研究

kanakotakubio1.png宅香菜子先生taku_kazama-21.jpg宅先生の著作(クリックするとAmazonにリンク)
人はひどく大変な状況に直面したときに、無数の選択肢をもちます。

誰かに責任を押し付け、文句を言い、怒り憤慨する態度を取らざるを得ないときがあるかもしれません。ただ、悲しく、傷ついた気持ちの持って行き場がないまま時間がたつのにまかせるしかない時があるかもしれません。また、その挑戦を、精神的な痛みに対峙すること、あるいは、そのつらい体験を自分が強くなり成長する試練と捉えることもあるかもしれません。

どの道も楽ではありませんが、なかでも、痛みを伴う困難な道を人間としての成長の糧につなげようとするその選択には勇気が必要でしょう。そしてほとんどの人は逃げもせず、他人のせいにもせず、しかしながら苦しい体験はできるだけ避けたいと考える。でもそれが避けられないと知ったときには、抵抗することをやめて受け入れるのではないでしょうか。

「我々を殺さないものは、私たちを強くさせる」と言ったのはニーチェです。この言葉が示唆するように、自分をくじけさせるような出来事の後に、ポジティブな個人的変化の現象が続くことがあります。それを「PTG」(心的外傷後の成長)と言います。

テデスキ.pngリチャード・テデスキ博士PTGは米・ノースカロライナ大学シャーロット校心理学部教授のリチャード・テデスキ博士らが中心となって、過去二十年間にわたって研究されてきました。

心的外傷(トラウマ)は、主に人生を変えるような大変な出来事の後に生じます。それは癌などの大きな病気や身体が不自由になるような事故や怪我、犯罪に巻き込まれる不幸や地震や洪水などの自然災害が含まれます。多くの「犠牲者」がPTSDといったストレス障害を伴う苦しみを体験する中で、そのつらい体験の後に「成長」を遂げる人達が存在しました。

さらにテデスキ博士らは、トラウマを抱えるような体験をした人達だけでなく、トラウマにはならないけれども強 いストレスを感じるつらい体験をした人もPTGの対象として加えました。その結果、PTG研究とその理論は、私たちを含めた多くの人々にとって有用な知識となっています。


逆境の意味を考える機会として


今回はリチャード・テデスキ博士に薫陶を受け、現在は米・オークランド大学でPTG研究を行っておられる宅香菜子先生をお招きして、特別講演会を行う機会に恵まれました。PTG研究を初心者にもわかりやすく解説していただき、私たちの人生やキャリアに役に立つきっかけとなります。

この講演会では

•PTGとは何か? 
•PTGにおける「成長」とはどのようなものなのか? 
•PTGはどのように測定できるのか? 
•PTGにおける「成長」を経験する人にはどのような特徴(特性)があるのか?

が話されます。書籍を読む以上に意義深い学びを得ることが可能だと考えます。

PTGにおける「成長」のプロセスは、決して快適なものではなく、精神的・身体的痛みを伴い、もがき苦しむようなネガティブな経験です。しかしながら、それと同時に、あるいは引き続いて心理的・感情的・社会的・霊的な「成長」が見られる。それは人生に意義をもたらすものでもあります。ポジティブ心理学でもPTG研究が注目を集めているのは、このような背景があります。

ぜひ年末のこの機会に、PTG研究の第一人者から勉強してみませんか?

講演者の紹介


宅 香菜子 氏
kanakotakubio1.jpg米・オークランド大学 心理学部及びウィリアムバーモント医学研究科 家庭医学部 アシスタントプロフェッサー
名古屋大学大学院教育発達科学研究科博士(心理学)
ノースカロライナ大学シャーロット校心理学部客員研究員(〜2005年)
臨床心理士

PTG研究の第一人者であるリチャード・テデスキ博士に師事し、現在はオークランド大学でPTG研究を行いつつ、パーソナリティ心理学や統計分析などを教授している。専門は心的外傷後の成長、危機的な出来事の結果体験するポジティブな心理変容。現在は、東日本大震災後に、被災者が心理的・認知的・社会的・霊性的にどのような変化を遂げたかを、国内の研究者と共同で調査している。

詳細:

日時・会場 2013年12月20日(金) 19:00 - 21:00 
東京・丸の内 住友不動産丸の内ビル3F 当校教室 (有楽町駅から徒歩1分アクセス・地図
講師 宅 香菜子氏(心理学博士、米・オークランド大学心理学部アシスタント プロフェッサー)
参加費(税込) 一般 5,000円 受講生 3,000円(当日現金でお支払い下さい)
定員 20名(定員を上回る申込のため増席しました)
申込締切 12/19(前日まで)
キャンセル規定 3日前〜前日 参加費の半額  当日以降 全額
備考

・定員を超えた場合、申込受付を終了させて頂く場合があります。ご了承下さい。

・最少催行人数に満たない場合、または講師の都合などによりやむをえず日程を変更する場合があります。

・講演内容は多少変更することがあります。ご了承下さい。

・講演中の撮影・録音はお断りしております。 

受講までの流れ

<現金でのお支払い>
【1】セミナー事務局までメールにてお申し込み下さい。
   ・氏名/ふりがな
   ・講演会・セミナー名と日時
   ・一般または受講生
   ・領収書が必要な場合、宛名
【2】事務局から申込完了のメールが送付されます。
【3】当日時間までに会場に到着し、現金で参加費をお支払い下さい。


クレジットカード・コンビニATMでのお支払い
【1】下記PeaTixのサイトにて受け付けております。

【2】カードでのお手続きの時点で、申込が完了となります。
【3】サイト内で申込者名にて領収書が発行されます。
 ※ 法人名での領収書が必要な方は事務局にメールでご連絡下さい。
【4】事務局から申込完了のメールが送付されます。

お問い合わせ

セミナー事務局
seminar@positivepsych.jp

お問い合わせ
TEL:050-5532-8263
受付時間内(11:00~20:00)
不在の場合は、留守番電話にお名前・お電話番号・ご用件を録音下さい。折り返しご連絡致します。

過去に開催したセミナー・講演会

講演会.jpg


「特別講演会:PTG入門」

12/20(金) 19:00 - 21:00 東京・丸の内
講師:宅香菜子 氏
(米オークランド大学心理学部
アシスタント・プロフェッサー)


日本で.jpg


「いい職場の研究:伊那食品工業」

11/22(金) 19:00 - 21:00