入門

ポジティブ心理学入門講座

ウェルビーイング(幸福学)とポジティブ心理学を学びたい方に

 
ポジティブ心理学は、当時全米心理学会会長のセリグマン教授が創始した新しい分野です。
 
その中心となるのが「ウェルビーイング(幸福)」を高める研究です。
また、ポジティブ心理学はレジリエンス研修の基礎となっています。

この入門講座では、ポジティブ心理学の基本を理解し、幸福度の高い暮らし方・働き方を形成する実証的な手法を習得します。
 
ポジティブ心理学とは?
ウェルビーイングとは?


関連記事レジリエンスとは?


 
 

ハーバード大の学生に一番人気の「ポジティブ心理学」

今から数年前、米・ハーバード大学で最人気だった科目は「ポジティブ心理学」でした。将来有望な学生は「いい人生とは? 意義ある仕事とは?」への答えを望んでいたのです。

幸福優位性とは?

ポジティブ心理学の研究で幸福度が高い人は多くのメリットがあることがわかっています。

幸福度

 
では、どのようにしたら幸福度は高まるのでしょうか?
その実証ベースの手法を体験しながら学ぶのが、当講座です。

 
 

カリキュラム
・ポジティブ心理学を使ったアイスブレイク
・ポジティブ心理学とは?
・ポジティブ心理学の4人の創始者たち
・最新のポジティブ心理学研究の動向
・幸福度を高める3つの生き方とは?
・ポジティブな感情とネガティブな感情の違い
・不安・怖れ・疲労感の感情に対処するには?
・充実した人生・キャリアの形成
・フロー体験とは?
・仕事でフローを体験するためのコーチングの実践
・有意義な人生、意義ある仕事の定義とは?
・自分の強みを把握する演習
・自分の理想像を知るための5分間の対話
・強みにもとづいたミッション・ステートメント
・講義の振り返りと受講者同士のネットワーク

講師

久世浩司 

応用ポジティブ心理学準修士(GDAPP)
認定レジリエンス マスタートレーナー
久世浩司

慶應義塾大学卒業後、P&Gに入社。その後、社会人向けスクールを設立し、レジリエンス研修の認知向上と講師の育成に従事。NHK「クローズアップ現代」、関西テレビ『スーパーニュースアンカー』でも取り上げられた。レジリエンスに関する著書、多数。累計発行部数は20万部以上。
 

主な著書
『「レジリエンス」の鍛え方』
『なぜ、一流の人はハードワークでも心が疲れないのか?』
『なぜ、一流になる人は「根拠なき自信」を持っているのか?』
『リーダーのための「レジリエンス」入門』
『なぜ、一流の人は不安でも強気でいられるのか?』
『親子で育てる折れない心』
『仕事で成長する人は、なぜ不安を転機に変えられるのか?』
『マンガでやさしくわかるレジリエンス』
『図解 なぜ超一流の人は打たれ強いのか?』
『成功する人だけがもつ「一流のレジリエンス」』
『眠れる才能を引き出す技術』
『一流の人なら身につけているメンタルの磨き方』
『「チーム」で働く人の教科書』

詳細

ポジティブ心理学入門講座(第40期)

2023年4月1日(土) 10:00 - 18:00
 

応募要件・定員

社会人経験が3年以上の方、定員20名
 

参加形式

九段下会場での対面での受講 アクセスはこちら 
(※ オンラインでの受講も可能です)
 

備考

講師都合で日程が変更となる場合があります。事前告知メールをご確認ください。
講座中の撮影・録音、講座内の営利目的の活動は、お断りさせていただきます。
 

受講料(税込、認定料含む)

一般: 35,000円
 

お支払い方法

銀行振込、クレジットカード、コンビニATM
 

キャンセル規定

講座の3日前〜前日 50%の返金   
開催日当日 返金なし
※ 初日がキャンセル規定の対象ですのでご注意下さい。

受講までの流れ(銀行振込)

  1. 事務局までメール(info@positivepsych.jp)でお申し込みください。
  2. 事務局から確認メールが送付されます。
  3. 所定の銀行口座にお振込をお願いします。
  4. 事務局から申込完了のメールが送付されます。
 

受講までの流れ(クレジットカード)

  1. PeaTixにてお支払の手続きをして下さい。リンクはこちら
  2. 事務局から申込完了のメールが送付されます。

受講生アンケートの声

「入門なのに内容が濃く、本当にすばらしい学びをご教示戴け感謝しております。フローについての意味が理解できたこと、ポジティブ心理学がもたらす影響とパワフルさについて理解したことが良かったです」コンサルタント

「大変満足度の高い講座でした。新たな気づきだらけ(笑)でしたが、特にクライアント体験として、コーチから受けるフィードバックというのは、こんなにもパワフルで、自己のモチベーションを高めるものなのだ、と改めて気づいたことです。人を支援する立場の責任を一層強くしました」研修講師・カウンセラー

「場の雰囲気がとてもよかったです。科学的エビデンスがきちんとあるので、安心出来ます」医師

「体験的に学べ、ワークもお互いの人柄などがよく知れて、深められて中身の濃い時間でした。もっと突っ込んで学びたいという気持ちがムクムクと湧いてきました。人数もちょうどよかったです」人材開発室 

「これまでポジティブ心理学の知識を片辺的にもち、また重要性を頭では理解していたが、腹落ち感をもって体感できた。自身の組織/チームをPositiveX筋肉質にするため、具体的アクションで取り組みます」 コンサルタント

「ワークでペアの方に自分の強みについて言ってもらい、客観的な意見が参考になりました。強みを発見し、人の見方を変えることで、新たな可能性が気づけること。教員なので、子供に接する時に、自分の言葉かけ対応など生かせそうなものをいろいろ学べました」教員

 
「データに基づいた内容でロジカルに理解が出来ました。ペアでのトレーニングもポジティブになれる要素が多く、参加していて楽しいセミナーだったと思います」ブランドマネージャー

「アカデミックな内容も含めつつ、ワークショップ主体で楽しく学ぶことができました。職場もそうですが、家庭や人間関係でも良い学びの機会になりました」人事マネージャー

事務局へのお問い合わせ

Email:  info@positivepsych.jp
TEL:  03-6869-6493
受付時間内(9:00 - 18:00)

不在の場合はご用件をお伝えください。折り返しご連絡いたします。