社内講師育成プログラム

HOME | 社内講師育成プログラム

About Program

社内講師育成プログラムの概要

当社が2014年より提供する
「レジリエンス研修講師」の育成プログラムを
社内講師の内製化を目的に展開する
法人向けプログラムです

現在、人事・労務のキーワードとして挙げられるのが「レジリエンス」です。
NHK「クローズアップ現代」など各種メディアで取り上げられ、関連書籍も多く出版されています。

その理由の一つに、多くの企業で人事・労務上の課題となっているストレス問題があります。職場におけるストレスの悪化は、メンタル不調者の増加などの大小の「コスト」をもたらします。
 

 

新たなストレス対策としての「レジリエンス研修」

 
海外では競争が激しいグローバル企業やストレス耐性が必要な軍隊や警察署などで レジリエンス研修が導入されてきました。

国内では「メンタルヘルスの一次予防」の位置付けで、新たなストレス対策として企業・病院・学校でレジリエンス研修が取り入れられています。
 

 
 

レジリエンス研修の活用法

当研修はさまざまな用途に活用されています。
 

部課長向けセルフマネジメント研修(大手電力会社)
組織長向けモチベーション研修(大手情報サービス会社)
レジリエンス講師の内製化研修(人材派遣会社)
幹部社員の営業力強化研修(電器会社)
ポジティブ・メンタルヘルス研修(硝子会社)
年代別ライフキャリア研修(携帯電話会社)
階層別マネージャー研修(製造メーカー)

 
ぜひ事務局にお気軽にお問い合わせください。

特長

当社が提供する社内講師育成プログラムの特長・独自の価値は以下の3点です。

 

  1. レジリエンス・トレーニングの世界的な第一人者であるイローナ・ボニウェル博士と提携し、国内向けにカスタマイズされた研修コンテンツと独自教材を提供します。
  2. レジリエンス研修を多数の企業への導入を実践し、高い評価を得ている当社の講師が、社内講師に期待される知識とノウハウを教授いたします。
  3. プログラムの受講者には、修了書が授与されることで、社内講師に権威づけを行うことができます。

詳細

 
内容(全2日間、10:00〜18:00)
・レジリエンス研修講師認定講座1
・レジリエンス研修講師認定講座2+認定試験
 
応募要件
・社内講師候補の方
・推奨人数は4名様以上、最大12名
 
参加形式
・オンライン形式(ご指定のビデオ会議システムをご利用いただけます)

修了条件
・受講時間数
・筆記試験 

資格
・レジリエンス研修講師認定講座修了書(Certificate of Participation in Resilience Training Instructor Seminar)

発行機関
・The School of Positive Psychology(シンガポール)

研修料金
以下が含まれます。詳しくは事務局にお問い合わせください。
・講師派遣料
・教材料(テキスト、書籍、教材カード)
・研修コンテンツ利用許諾料

プログラム監修

イローナ・ボニウェル博士(Dr. Ilona Boniwell)

博士(心理学)
英・アングリアラスキン大学大学院 国際応用ポジティブ心理学修士課程 主任ディレクター
・欧州におけるポジティブ心理学の第一人者であり、SPARKレジリエンス・トレーニングの開発者。
・欧州初の「応用ポジティブ心理学修士課程(MAPP)」をイーストロンドン大学に創設、責任者となる。
・セリグマン教授の依頼で、ポジティブ心理学欧州ネットワーク(ENPP)を創立、第一回国際会議を主宰。
・国際ポジティブ心理学協会(IPPA)では副会長として、世界のポジティブ心理学の普及と発展に貢献。
・国連の依頼を受け、GNHで有名なブータン王国の政策を他の先進国への応用するプロジェクトを主導。
・ロレアル、Marsなどの企業や各国の大学などの高等教育機関へのコンサルティング・研修も行う。
・NHK「クローズアップ現代」でも取り上げられた。
 

主な著書
『ポジティブ心理学が1冊でわかる本』
『Positive Psychology』
『Positive Psychology in Nutshell』
『The Oxford Handbook of Happiness』

お問い合わせ

TEL:  03-6869-6493
受付時間内(9:00 - 18:00)
不在の場合はご用件をお伝えください。折り返しご連絡いたします。