2021年秋開講

 「8週間レジリエンス」講師認定コース(第2期)

 
日程:
レジリエンス1日入門講座  週末1日
「8週間レジリエンス」講師認定講座  週末2日
ウェルビーイング(幸福学)講座  週末2日 
 

レジリエンス認定講師の方は、2日間の認定講座のみの受講となります。
・PCやスマホなどを通してZoomでの参加となります。
・事前に事務局からZoom参加のURLを含めた案内メールで送付されます。
・教材一式は、事前に郵送いたします。

About Course

「8週間レジリエンス」とは?

新型コロナ時に緊急開発された
「オンライン版 8週間プログラム」

2020年に発生した新型コロナの感染拡大防止のため、欧米の各国ではロックダウンがなされ、多くの人々がストレスやメンタル不調に悩まされました。
 
その中で、人々の緊急ニーズに応えるために心理学者のボニウェル博士らによって急遽開発されたのが、オンラインを活用してレジリエンスを学習し、精神的な再起力を高める8週間プログラム(週1回、1〜2時間/回)でした。
 

 

SPARKモデルに加え、
ポジティブ心理学やマインドフルネスの手法を導入

この新プログラムでは、レジリエンス研究と認知行動療法をベースとした従来の「SPARKモデル」に加え、ポジティブ心理学、PTG、実存心理学、そしてマインドフルネスで効果が実証された手法を導入しています。 
 

 
 
 

「レジリエンス」「エンゲージメント」の高まりなどの効果を確認

効果を検証するために、180名を対象とした調査が行われました。その結果、プログラムの参加者には、レジリエンス、エンゲージメント、ポジティブ感情、意義感の増加が見られ、ストレスとネガティブ感情に関しては低減が確認されました。 
 

 
 
 
 

ストレスチェック後の対策や
エンゲージメントを高める1on1ミーティングに活用

 
本プログラムは、レジリエンスやエンゲージメントを高めるために、オンライン研修や1on1など、さまざまな活用法が考えられます。
 

・ストレスチェック後の高ストレス者への対策
・EAPによる海外駐在員のメンタルケア
・エンゲージメントを高める1on1ミーティング
・キャリア自律人材を育成するコーチング
・キャリアカウンセリング
・レジリエンス研修後の個別フォロー
・健康経営促進のための取り組み
・離職予防に向けたカウンセリング

 

 

開発者のボニウェル博士から直接学べる貴重な機会

 
今回は特別に当プログラムの開発者で、ポジティブ心理学・レジリエンス研修分野での第一人者であるイローナ・ボニウェル博士が、講座の一部に登壇していただくことになりました(日本語の逐次通訳あり)。質疑応答の時間も設けています。博士の熱意あふれる講座をご期待ください。
 

※ ボニウェル博士の担当は、「8週間レジリエンス 講師認定講座」2日目の6/6 16:00から約3時間となります。

 

認定講師は2日間のみの受講で資格取得

 
既に当スクールでレジリエンス研修講師の認定を受けている方は、「8週間レジリエンス 講師認定講座」(2日間)の受講のみで、追加認定を受けることができます。
 
ぜひこの機会に受講を検討ください。

主な内容

セッション1:職場におけるレジリエンス、SPARKモデル
セッション2:柔軟な捉え方の5つの戦略(楽観思考と悲観思考など)
セッション3:感情の調節の5つの戦略(職場でのマインドフルネスなど)
セッション4:責任ある反応の5つの戦略(ACR(積極的・開発的反応)など)
セッション5:知識の5つの戦略(マインドセット理論、メタ認知の活用など)
セッション6:レジリエンス・マッスル(強みの活用、ポジティビティなど)
セッション7:レジリエンス・マッスル(ポジティブな関係、自己効力感など)
セッション8:チームレジリエンス(心理的安全性など)

特典

認定書、オンラインで活用できるパワーポイントファイル、研修教材の購入など

 
【スライド】オンライン型研修で使用可能なスライド・ファイルを提供。
【教材の購入】レジリエンス研修で使用する教材一式を特別価格で購入。
【割引】継続学習の機会として、当スクール主催の講座・セミナーを割引。

プログラム監修・特別講師

イローナ・ボニウェル博士(Dr. Ilona Boniwell)

博士(心理学)
英・アングリアラスキン大学大学院 国際応用ポジティブ心理学修士課程 主任ディレクター
・欧州におけるポジティブ心理学の第一人者であり、SPARKレジリエンス・トレーニングの開発者。
・欧州初の「応用ポジティブ心理学修士課程(MAPP)」をイーストロンドン大学に創設、責任者となる。
・セリグマン教授の依頼で、ポジティブ心理学欧州ネットワーク(ENPP)を創立、第一回国際会議を主宰。
・国際ポジティブ心理学協会(IPPA)では副会長として、世界のポジティブ心理学の普及と発展に貢献。
・国連の依頼を受け、GNHで有名なブータン王国の政策を他の先進国への応用するプロジェクトを主導。
・ロレアル、Marsなどの企業や各国の大学などの高等教育機関へのコンサルティング・研修も行う。
・NHK「クローズアップ現代」でも取り上げられた。
 

主な著書
『ポジティブ心理学が1冊でわかる本』
『Positive Psychology』
『Positive Psychology in Nutshell』
『The Oxford Handbook of Happiness』

主任講師

久世浩司
認定レジリエンス マスタートレーナー

 
慶應義塾大学卒業後、P&Gに入社。その後、社会人向けスクールを設立し、レジリエンス研修の認知向上とレジリエンス研修講師の育成に従事。NHK「クローズアップ現代」、関西テレビ『スーパーニュースアンカー』でも取り上げられた。レジリエンスに関する著書、寄稿記事、多数。
 
・GDAPP(応用ポジティブ心理学準修士課程)修了
・認定レジリエンス マスタートレーナー
・認定ポジティブ心理学コーチ
 

主な著書
『「レジリエンス」の鍛え方』
『なぜ、一流の人はハードワークでも心が疲れないのか?』
『なぜ、一流になる人は「根拠なき自信」を持っているのか?』
『リーダーのための「レジリエンス」入門』
『なぜ、一流の人は不安でも強気でいられるのか?』
『親子で育てる折れない心』
『仕事で成長する人は、なぜ不安を転機に変えられるのか?』
『マンガでやさしくわかるレジリエンス』
『図解 なぜ超一流の人は打たれ強いのか?』
『成功する人だけがもつ「一流のレジリエンス」』
『眠れる才能を引き出す技術』
『一流の人なら身につけているメンタルの磨き方』
『「チーム」で働く人の教科書』

詳細

 
応募要件・定員
・社会人経験が3年以上の方、定員20名
 
参加形式
・PCやスマホなどを通してZoomでの参加となります。
・事前に事務局からZoom参加のURLを含めた案内メールで送付されます。
・受講生は「画面オフ」の参加形式をお選びいただけます。
・教材一式は、事前に郵送いたします。

修了条件:
・受講時間数(全講座の受講が必要です)
・筆記試験 (認定講座の最終日に行います)

※ レジリエンス研修講師の認定を受けている方は、2日間の認定講座のみの受講となります。


資格
・8週間レジリエンス 講師認定書(Executive Certificate in 8-week Resilience Instructor)

発行機関
・The School of Positive Psychology(シンガポール)とPositran(フランス)

備考
・講師の都合により日程が変更となる場合があります。必ず1週間前の事前告知メールをご確認ください。
・講座中の撮影・録音、講座内における営利目的の活動は、お断りさせていただいています。
 

受講料(一括、税込、銀行振込・カード払い)
・一般: 420,000円
・レジリエンス認定講師: 290,000円
 
※ ポジティブ心理学1日入門講座の受講生は、35,000円が割引となります。
※ レジリエンス入門講座の受講生は、40,000円が割引となります。
※ クレジットカードによる分割払い(36,000円X12回、手数料込み)をご希望の方は事務局にお伝えください。
 
注: 受講料の中には2年間の認定料(20,000円)が含まれています。

 
キャンセル規定
・講座の3日前〜前日 50%の返金   
・開催日当日 返金なし
※ 初回科目がキャンセル規定の対象となります。ご注意下さい。

受講までの流れ(銀行振込)


【1】上記のリンクまたはメール(info@positivepsych.jp)でお申し込みください。
【2】事務局から数日中に受付確認のメールが送付されます。
【3】所定の銀行口座にお振込のお手続きをお願いします。
【4】事務局から数日中に申込完了のメールが送付されます。
 

受講までの流れ(クレジットカード)


【1】上記のリンクからPeaTixにてお申込・お支払の手続きをして下さい。
【2】事務局から数日中に申込完了のメールが送付されます。

よくあるお問い合わせ

Q1. 認定後はどのような活用方法がありますか?
A1.レジリエンスやエンゲージメントの育成がテーマのオンライン研修、コーチング、カウンセリング、1on1ミーティング、セミナーなど幅広く活用可能です。 
 
Q2. 認定はどのような名称ですか?
A2. 認定書名は「8週間レジリエンス 講師認定書」となります。履歴・名刺には「8週間レジリエンス 認定講師」とお書きください。(なお、認定書は英語となり、「Executive Certificate in 8-week Resilience Instructor」と記載されます)

Q3. レジリエンス研修講師認定コースとの違いは?
A3. 当プログラムは、週1回、1〜2時間のセッションを8週間続けるプログラム内容となっています。一方で、「レジリエンス研修講師認定コース」で習得する内容は、1日研修や2時間セミナーなどで活用いただけます。
 
Q4. 子どもや学校向けにも教えることができますか?
A4. 当コースは社会人を対象としています。小学生から大学生、学校関係に向けての講習は、日本ポジティブ教育協会が主催する養成講座をおすすめします。

Q5. キャンセル規定について教えて下さい?
A5. 返金規定は以下となります。キャンセルの申請は、メールで事務局までご連絡下さい。
□ 最初の講座の3日前〜前日まで:全受講料の50%の返金
□ 最初の講座以降:受講料の返金は致しません

Q6. 認定のためには何が必要ですか?
A6. 全講座の受講、及び認定試験(筆記)の結果により合否が決まります。不合格の場合は、再受講をしていただく必要がありますので、ご了承ください。

Q7. 認定試験はどのような内容ですか?
A7. 認定講座の内容の理解度を確認することを目的とした筆記試験です。同講座の最終日に試験が実施されます。

Q8. 認定期間はどれほどですか? 更新には何が必要ですか?
A8. 認定書の有効期間は認定月から2年間です。その後の更新には、更新申込書及び認定料(20,000円、税込)が必要となります。

事務局へのお問い合わせ

Email:  info@positivepsych.jp
TEL:  03-6869-6493
受付時間内(9:00 - 18:00)
不在の場合はご用件をお伝えください。折り返しご連絡いたします。